私の気になるモノ・コト

楽天やアマゾンや気になるモノ・コトをつらつらと書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランス旅行記 1-3日目 シャルトル大聖堂・モンサンミッシェル・オンフルール

忘れないうちにフランス旅行記を書きます。
まず、1日目は夜便でエールフランスだったのですが、早めに成田に着いたのはいいのですが、どうも、スーツケースの動きが悪い!と思ったら車輪がボロボロになってる!!

成田で修理ができないか、聞いたのですが、第2ターミナルに行っても時間もかかるかもしれないし難しいとのこと。

もう修理する時間がない!!と思い、仕方なく、スーツケースを買うことになりました。
痛い出費、1万円。。。

どうせ買うのならゆっくりじっと選びたかったですが、ちょうどいい大きさで、紫色だったので、旦那さんも使えるかなと・・・そんなときが来るのかわかりませんが。。。汗。

どうして、こんなに車輪がボロボロになってしまったかと言うと、決してたくさん旅行に行ったわけではないのです。

病気もしてましたし、そのスーツケースを使ったのはたった1回のみ。
多分・・・湿気の多かった前の家で車輪がボロボロになっちゃったのかと思います。

買ったスーツケース次回まで持って欲しいです・・・。(願います)
みなさんも鍵だけでなく、車輪のチェックもしておきましょうね。
(それは常識ですかね・・・。普段使わないもので・・・

楽天で見ると安いものが・・・。うぅ切ないですー。



夜便で、パリへ。。。
飛行機の中で寝れると思っていましたが、やっぱりほとんど眠れませんでした。
なので、夜便でホテルで休む時間がなくて、すぐ旅行ーというツアーは次回は無理ーと旦那さんと言っています。
行きの飛行機は機体が古めで、足元が狭く、しかも寒かったです

機内食は2回です。載って割とすぐに夕飯で、朝方に朝ごはんで、後はセルフで飲み物やアイスを取りにいけるシステムです。
私はこのシステムが好きです。
エールフランスは過剰サービスはしないとか評判がイマイチだったのですが、そうでもなかったです。
期待しないで行くといいと思います。

ただ、飛行機のエアコンが効きすぎているので、一応エコノミーでも薄めのひざ掛けがありますが、私は寒かったです。夏でも冬用のひざ掛けを持っていってもいいなぁと思いました。
体感温度はそれぞれですけどね。

フランス旅行はなんと1回も雨が降りませんでした!
天気予報があまり当たらないそうで、折りたたみ傘も持って行きましたが、使わずに済みました。
海外旅行はあまり行ったことがないのですが、私はほとんど雨に当たったことがないのです。
運がいいのでしょうか・・・。たまたま時期的な問題ですかね。

◆2日目◆

●シャルトル大聖堂
フランスの首都パリからおよそ南西80kmほど離れた都市シャルトルに位置し、フランス国内において最も美しいゴシック建築のひとつと考えられている大聖堂。1979年にユネスコの世界遺産に登録されている。大聖堂はカトリック教会の教会州、シャルトル教区を置く。(ウィキペディアより)

すごく眠くて仕方なかったのですが、現地ガイドさんの説明を聞いてました。
しかし、ガイドさんの説明が長すぎて、遅くなってしまいました。
現地ガイドさんは色々な方がいるそうです。


2-1 シャルトル大聖堂 入り口

なんでもそのガイドさんはステンドグラスの専門家だったらしいです。
本当に申し訳ないのですが、何度も意識が遠のきました。
でもステンドグラスはきれいでした。

2-2 シャルトル大聖堂 ステンドグラス

シャルトル大聖堂から、モンサンミッシェルに移動しました。
モンサンミッシェルまではバスで4時間30分かかります。
ホテルは広めでまぁまぁよかったです!

夕飯は、魚料理とりんごのタルトで、コチラはおいしかったです。

●モンサンミッシェル
フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院である。モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意で、旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに由来する。
カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。(ウィキペディアより)

モンサンミッシェルの夜景を観に行きました。
ホテルについた頃は暑かったのですが、夜は冷え込みました。
SM2のスプリングコートが役にたちました。それでも寒かったですけど・・・。

2-3 モンサンミッシェル 夜

モンサンミッシェル近くのホテルに泊まれたので、昼間の景色も見れました。
夜もいいのですが、私はこの昼間の景色も好きです。

◆3日目

3-1 モンサンミッシェル 昼

プラールおばさんのオムレツのお店。LA MERE POULARD
私たちのツアーは他のお店でオムレツを食べました、
なんでもここのオムレツは高いとか・・・。
日本の評判は賛否両論。高すぎて食べなかったという方もいます。

3-2 LA MERE POULARD オムレツ

お土産では ラ・メール・プラールが有名ですね。
日本でも買えますが、モンサンミッシェル内のお店よりも、実は高速でモンサンミッシェルに行く途中のサービスエリアのほうが安くて、バラマキ土産としてはいいと添乗員さんから。
一気に売り切れてしまい、私は4つしか買えませんでした。
旦那さんは会社用のお土産をモンサンミッシェルで買っていました。

  

●オンフルール
フランス、ノルマンディー地方の港町である。バス=ノルマンディー地域圏、カルヴァドス県に属し、セーヌ川左岸の河口に位置する。
観光の町としても知られ、旧港の風景は印象派の絵画の題材ともなった。画家のウジェーヌ・ブーダンや、作曲家のエリック・サティの生地でもある。
対岸のル・アーヴルとの間には、1995年にノルマンディー橋が架けられた。(ウィキペディアより)

いつもは、静かな町、オンフルールだそうですが、この日は祝日でイベントがあり人がたくさんいて盛り上がっていました。

なんと道路が上がり、その下に船が通るイベント?をやっていました。それで私は渡れなくなってしまったので、ずっと道路が元に戻るのを待っていたら、自由行動が少なくなってしまい、少し散歩をしてトイレに行って終わってしまいました。
もう少しまわりたかったなぁ・・・。

3-3 オンフルール

お時間ございましたら、こちらもどうぞ♪

フランス旅行記 4-7日目 フォンテーヌブロー城・エッフェル塔・ルーブル美術館・LEON(レオン)のムール貝・ヴェルサイユ宮殿



いつもご覧になっていただき本当にありがとうございます~♪
↓↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2012/06/09 09:40 ] 私のお気に入りのモノたち | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。